読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イエッテ フォト クラブログ!

イエッテ流 キッズフォト& 撮影テクニック?!

キッズモデルの宣材撮影!だよ。

今日は物凄くよい天気でした。が、ずっと朝からスタジオ。。

キッズモデルたちの宣材撮影!

はじめましてのモデルさんから、久しぶりー!のモデルさんまでたくさんのキッズたちがスタジオ イエッテに来てくれました。

 

今回は、まずは基本の白と、春夏に向けて爽やかなブルーで撮影。

 f:id:jette_photo-club:20170404220414j:image

さすがにモデル事務所に所属してたり、独自でオーディションや撮影に参加したりと、写真を撮られることに慣れてるし、慣れてるとはいかなくとも、そもそも写真を撮られるとゆうこと、写真を撮られる時にしなきゃいけないこと(カメラを見るとか、ポーズして止まってるとか。。)がわかってるので、、、

スムーズ! スマート!うまい!

 

しかしながら、わたくしの経験から言って、キッズモデルですから、スムーズ、スマートにいった撮影で良いのが撮れた試しなし。

 

スムーズ、スマートは危険です。こなしてます。要領よくなってます。お互いに。。。

 

器用で、あたまの回転が良いキッズなら、大人(カメラマン)の求めるところがわかってくるし、大体カメラマンなんて、

「ニコニコー! 笑ってー」か、「かっこいい顔してー、クールに。」

くらいしか言わないし。

 

素直で真面目なキッズも 似たようなポーズとか笑顔とかいつも言われると 真面目に定型を覚えてしまいます。。

 

でも、それはそれで大事ですし、必要ですし、スキルですし。

ただ、それだけじゃないキッズならではの、大人じゃ出来ない、やるとわざとらしくなるような、とんでもない、想像をこえる、、動きや表情を大切にしたいんですよね。

 f:id:jette_photo-club:20170404222817j:image

〔この写真は、うまさ溢れるモデルさん!大好き。〕

 

f:id:jette_photo-club:20170404230838j:image 

宣材撮影は、お仕事につながる大切な写真。真面目な、わかりやすい笑顔やすまし顔はマストです。

そのお仕事的な写真撮影のなかで、素敵な笑顔やクールなポーズのほかに「こんなポーズしていいんだぁ」とか、「少しくらいふざけたほうがよろこばれた」とか「うけた!」とか 真面目リミッターをはずす練習ができればよいなぁ、とおもいながら、わたしは撮影をしています。

 f:id:jette_photo-club:20170404230809j:image

 

まあ、硬いポーズしか出来ないとか、笑顔が作り笑いっぽくなるとか、は、カメラマン、もしくはスタッフの力不足。明らかに。キッズは悪くない。

 f:id:jette_photo-club:20170404231100j:image

真面目リミッターがはずれたあと、戻らなくなる可能性は高いですが、(それを戻すのもキッズ撮影の仕事です。)外せないよりは絶対によいです。わたしは大好きです!大好物。

f:id:jette_photo-club:20170404230938j:image

〔リミッター踏み止まったツーショット(笑)〕

 

なんたっていい写真とらせてくれますから!

 f:id:jette_photo-club:20170404222035j:image

カメラマンが指示したポーズや表情こそがマニュアル化したポーズや表情を作っていく危険性。。。

 

気を付けなければ( ̄▽ ̄;)!

 

なにはともあれ、1番大変なのは そんなこんなを黙って見守るママかも!ですね。

 

キッズモデル諸君!共にがんばろー!